会社設立に必要なもの | 北九州の会社設立・独立開業をサポートは服部合同事務所

北九州の会社設立手続きは服部合同事務所。北九州の会社設立を応援!

北九州で服部司法書士事務所が会社設立のわからないを全て解決!会社設立・独立開業をサポート運営:司法書士服部忠典事務所( 城野駅徒歩1分 駐車場完備 )お問い合わせ

会社設立に必要なもの

株式会社の設立に必要なものは、

1.発起人、取締役の印鑑証明書

2.発起人、取締役の実印

3.会社の代表者印

4.発起人となる方の通帳

などが、挙げられます。


1.発起人、取締役となられる方の印鑑証明書(2通)

原則、発起人の方の印鑑証明書1通、取締役の方の印鑑証明書1通が必要となります。会社の内容によって、用意すべき印鑑証明書の枚数が異なりますのでご相談下さい。

2.発起人、取締役となられる方の実印 

印鑑証明書に押印されている印鑑のことです。株式会社設立手続きの中で、作成した書類に実印を押していただく必要がありますので、ご準備下さい。

3.会社の代表者印 

新しく作る会社の「代表者印」が必要となります。

「代表者印は、印影の一辺の長さが1センチを超え、3センチ以内の正方形に収まるもの」という決まりがあります。また、印影があまりにも簡単なものの場合は、法務局で受理されないことがありますのでご注意下さい。

4.発起人となる方の通帳

株式会社を設立するにあたっては、発起人の方に資本金の払込みをしていただく必要があります。 その払込み手続きには、発起人名義の通帳が必要となります。

新たに通帳を作っていただく必要はなく、今お使いの通帳をひとつご用意いただければ結構です。(残高ですが、1円でも構いません。)

 

株式会社の設立について

・株式会社の特徴

・会社設立に必要なもの

・決めておくこと

・設立の流れ

会社設立の個別相談・お問い合わせはこちらから

服部合同事務所へお気軽にご連絡ください!あなたの借金のお悩みを軽減します! bangou0001.png
kobetusoudan0001.png
sapo-toryoukin0001.png
 

トップページへ戻る
  事務所概要  ●スタッフ紹介  料金表
業務の流れ  アクセス  お問合せ