中小企業基盤人材確保助成金 | 北九州の会社設立・独立開業をサポートは服部合同事務所

北九州の会社設立手続きは服部合同事務所。北九州の会社設立を応援!

北九州で服部司法書士事務所が会社設立のわからないを全て解決!会社設立・独立開業をサポート運営:司法書士服部忠典事務所( 城野駅徒歩1分 駐車場完備 )お問い合わせ

中小企業基盤人材確保助成金

助成金概要は?

創業や異業種進出を行い、経営基盤の強化となる社員を雇用するとき

もらえる会社は?

1)雇用保険制度に加入していること

 (創業時は社員を雇用次第、雇用保険に加入すること)

2)都道府県知事から改善計画の認定を受けた中小企業であること

3)認定を受けた改善計画(認定計画)に基づいて認定計画の期間内に実施計画を作成し、雇用・能力開発機構都道府県事務所所長の認定を受けること

4)実施計画の期間内に、基盤人材や一般の社員を雇い入れること

5)創業や異業種進出に伴って、300万円の経費を使ったこと

6)適正な雇用管理が行われていること

 

基盤人材って?

次のどちらかの場合に該当すれば基盤人材です。 

1)事務的・技術的な業務の企画・立案・指導を行うことができる専門的な知識や技術を有する方で、年収350万円(いわゆるボーナスは除く)の賃金で雇い入れること 

2)部下を指揮・監督する仕事に従事する係長相当職以上の方で、年収350万円(いわゆるボーナスは除く)の賃金で雇い入れること 

 具体的には・・・営業部門のリーダー、高度な技術者、店舗のマネジャー、経営企画や労務管理などの専門知識を持つ者など

(人件費、賃金、事務所敷金、保険料などは除く)

認められる経費とは?

事務所の家賃や自動車、OA機器や設備、それらのリース料など 

※出資金(元入金)、登記手数料、消耗品、広告料、原材料、商品仕入れ代などは除く

いつまでに?

1)事前に都道府県知事による改善計画の認定が必要で、認定申請は対象となる社員の雇い入れの前日まで 

2)支給の申請は対象となる社員の雇い入れ日より6ヶ月経過後1ヶ月以内

 

 

起業時・創業時に活用できる代表的な助成金

1.受給資格者創業支援助成金

2.中小企業基盤人材確保助成金

3.高年齢者等共同就業機会創出助成金

助成金申請サポートへ